A02L0163

メディアの作り方

方法は4段階

 

  1. 収集
  2. 選別
  3. 編集
  4. 共有

 

収集
どんな情報でも構わない。情報収集に長けた人物を使うのもよし。
彼らは、その情報の展開に困っている現実がある。情報が発信されるだけで欲が満たされる。
選別
世の中の風潮が自然に受け入れるネタの千里眼を持ちうる人が活躍できる。
彼らは選ぶことが趣味。それが、いつの日か編集、展開されるのを心待ちにしている。
編集
皆が『なんか好きかも・・・』という、決して押し付けじゃない雰囲気を演出できるエディットセンスが必要。
ここで必要なのは「なんとなく・・・」という感覚で、そこに小難しい概念を乗っけるとNG。
共有
エディットされたモノを手軽に手に、目に、耳に入るようメディアに変換できる金と魅力的なオーラを放つ人。
この手の人が手にするメディアはオーラーを帯びる。ショーテイストを入れなくても。
各フェーズで確実な人選を怠らなければ、その情報は必ずヒットする。
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>