投稿

ビジネスマン必携!デキる人の数式

コモディティ化に対抗するマーケティングの検討

■ 読書備忘録(ビジネススキル、税務、心理学等に関する書籍の読書備忘録。キーエッセンスのみを引用。参考になれば幸い。)

・人の心に火をつける要素
得 ←→ 損
良い ←→ 悪い
好き ←→ 嫌い
面白い ←→ つまらない
かわいい ←→ かわいくない
楽しい ←→ 楽しくない

上記のうち、
得 ←→ 損
良い ←→ 悪い
は「ニーズ」・・・理性が判断。パフォーマンスや予算を基礎とする。

上記のうち、
好き ←→ 嫌い
面白い ←→ つまらない
かわいい ←→ かわいくない
楽しい ←→ 楽しくない
は、「ウォンツ」・・・制約は無い。欲しいものは欲しい。感性・感情のおもむくまま。

■ 私見
ニーズは目に見えやすい。理屈や論理や数字でほとんど判断できる。対して、ウォンツは目に見えにくい、情緒的ベネフィットである。個人個人によって嗜好・好み・優先度合が違い、他人に具体的に説明するのに少々困難。モノ・サービスのコモディティ化が進み、どれもこれも似通ったモノ・サービスに溢れかえっている現在、ウォンツを満たせばなんとかならないだろうか?マーケティングに関する検討は心理学・社会学にも及ぶ。TDA株式会社は、コモディティ化に対抗するマーケティング方法を常に検討、クライアントにアドバイスを随時進めている。

ドリルを売るには穴を売れ

ターゲットを絞らなければ誰にも売れない

■ 読書備忘録(企業経営、ビジネススキル、デザイン等に関する書籍の読書備忘録。キーエッセンスのみを引用。参考になれば幸い。)

・機能的ベネフィット・・・物理的価値。早い、便利、美味い


・情緒的ベネフィット・・・優越感、特別扱い、名誉、ステータス、思い出、記念

・ターゲットを絞らなければ誰にも売れない。

・自分の求める欲求を満たすことが出来れば、顧客にとって業界の垣根はどうでも良い。

■ 私見
所謂士業、デザイナーという業界の垣根を越えたチーム、TDA株式会社のアライアンス。先ずは機能的ベネフィットで有用性を証明し、おいおい提供する付加サービスによって情緒的ベネフィット(プレミアム感、ステータス感)までを感じていただけるようになっていく。TDA株式会社のビジネスのあり方は、これを継続して努力していくこと。

『売れるブランドのつくり方』石澤昭彦

エモーショナルな価値がブランドをつくる

著者 : 石澤昭彦
阪急コミュニケーションズ
発売日 : 2004-09-16

■ 読書備忘録(ビジネススキル、税務、心理学等に関する書籍の読書備忘録。キーエッセンスのみを引用。参考になれば幸い。)

・エモーショナル(感情的)な価値がブランドをつくる(企業の人格も含む)

・夢 × スタイル = ブランドの風景。ブランドの風景とは「世界観」
夢・・・企業、商品の存在意義の幹、目的意識。ありたい姿。志し。
スタイル・・・「おもてなしの心」、どう感じてもらいたいか?トーン、マナー、開発思想、販売方法
世界観・・・ブランドの本質的価値を顧客と共有するため、それを見た人の心の中にどんな感情を呼び起こしたいか?

・ブランドプロミス
① vision・・・企業としての夢。どんな世界にしたいか?
② mission・・・そのために何をするか?
③ personality・・・それを達成するためにどんな人格がいいのか?
④ core value・・・元々持っている強みは何か?

・ブランディングターゲットは、年齢・性別ではなく、ライフスタイルや価値観で決める。そのブランドの風景、「世界観」で生活する住人をターゲットに。

■ 私見
昔流行ったエモーショナルマーケティング。消費者の心情や感情に訴えて販促する。今でも通用することは多い。ブランドはその消費者の心の中にあって目に見えない。消費者心理を念頭に置いて、じゃあ、どんなブランドにしたいの?と。夢やスタイル無しでブランドを呼び起こさせることは出来ないということ。

『デザインのたくらみ』坂井直樹

TDA株式会社は、デザインを大事にする会社

著者 : 坂井直樹
トランスワールドジャパン
発売日 : 2005-12

■ 読書備忘録(ビジネススキル、税務、心理学等に関する書籍の読書備忘録。キーエッセンスのみを引用。参考になれば幸い。)

・デザインは経営資源のひとつ

・デザイニングというと単に商品や情報のデザインと思われがちだけど、いま、ブランドやカンパニーそのものがデザインされなければならない時期

・デザイナーの役割は「売れるものを作ること」

・市場が飽和し、価格でも機能でも競争できないとなれば、美しさで勝負するしかない。

・「体験が創造性を引き出す」

・はやってる店には、
① 「コンセプトが明快でインテリアにテーマ性がある」
② 「照明や食器に凝っている」
③ 「ものすごくサービスがいい」
の3つの共通点がある。

■ 私見
デザインとは、今の時代、「売れるものを作ること」。売れないデザインは自己満足。消費者にとって魅力あるカタチ、風景、印象、購買したい気持ちを持たせること。しかも、そのデザインに一貫性のストーリーが必要である。高級感・ラグジュアリー感を出したいのに、シャンデリアが飾ってあるのにニトリのイス(ニトリさんごめんなさい。プライス重視であればそれで構わないです。)が置いてあれば、一貫性は無く、何かおかしな空気感が漂ってしまうだろう。TDA株式会社は、デザインを大事にする会社。