エントリー - ando

競業避止義務について

「一定の者が、自己または第三者のために、その地位を私的に利用して、営業者の営業と競争的な性質の取引をしてはならない義務」のことを競業避止義務といいます。 たとえば、会社を辞めた従業員が、競合他社に就職したり、あるいは自社 […]

労働者の過半数代表者

36協定を結ぼうとする場合、労働者側の当事者は労働組合または「労働者の過半数を代表する者」となります。 この「労働者の過半数を代表する者」となるためには、次の2つの要件を満たしていなければなりません。 労働基準法第41条 […]