10670173_636558873128332_2941909631619389312_n

株主総会の決議の省略について

(株主総会の決議の省略)
第〇条 取締役または株主が株主総会の目的である事項について提案をした場合に、当該提案につき株主全員が書面または電磁的記録により同意したときは、可決する旨の株主総会決議があったものとみなす。
  2 取締役が、株主全員に株主総会に報告すべき事項を通知した場合、当該報告事項を株主総会に報告することを要しないことにつき株主全員が書面または電磁的記録により同意したときは、株主総会へ報告があったものとみなす。
株主総会議事録の備置義務と同様に株主の同意書を備え置かなければならず、開示義務もあります。
この場合にも議事録を作成することが必要ですが、定時株主総会の目的である事項の全てについての提案を可決する旨の株主総会の決議があったものとみなされた場合には、その時に当該株主総会が終結したものとみなされます。

開いてもいない株主総会の議事録を作成するよりは、この規定を活用することを強くお勧めします。
参考文献:中小企業のための戦略的定款(発行:民亊法務研究会)

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>