健康保険・厚生年金保険の任意適用事業所

健康保険・厚生年金保険の強制適用事業所に該当しなくても、次の(1)および(2)の要件を満たす場合には、任意加入することができます。

(1)適用事業になる事業以外の個人事業所、もしくは常時5人未満の従業員を使用する適用事業の個人事業所

(2)被保険者となるべき者の2分の1以上が同意し、事業主が申請して厚生労働大臣の認可を受けた

この認可を受けた場合には、任意適用に同意した従業員だけでなく、全ての従業員が包括して当然に被保険者になります。

しかし、任意適用事業所の場合には、事業主は被保険者となることができませんので注意してください。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>