なぜあの人はタフなのか-負けた日に強くなる54の方法

企業の経営スタイルや自己のビジネススタイルを見直すべき

■ 読書備忘録(ビジネススキル、税務、心理学等に関する書籍の読書備忘録。キーエッセンスのみを引用。参考になれば幸い。)

・「やらなければならない」× 
→ 「やらないともったいない」○ 苦労しないと損。

・運が実感できる人は運に頼らない。
→ 感謝の気持ちを持っている。

・強さとは、弱さをさらけ出すこと、ミスを認めること、言うこと。

・コネを最大限に生かすには、先ず実力をつける。紹介の力を最大限に生かせるのは、実力がついたとき。

・負けた日に、強くなっている。

・速く動けば、つらい現実に追いつかれない。

■ 私見
痛いことを突かれる内容である。
以下、上記著者が述べたことの逆を記載する。

運が実感できない人ほど運に頼る。
弱さとは、強がること。
コネが無いのは実力がついてないから。
紹介が無いのは実力が無いから。
負けないと強くならない。
遅速すればつらい現実が待っている。

こうなってないだろうか?自問自答して企業の経営スタイルや自己のビジネススタイルを見直すべきであろう。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>