ゼロ

TDA株式会社のアウトソース事業は、経営者の使える命を増やすためにある

■ 読書備忘録(ビジネススキル、税務、心理学等に関する書籍の読書備忘録。キーエッセンスのみを引用。参考になれば幸い。)

・「自信」を形成するための「経験」
→ 自信のあるなしは経験の問題。仕事が嫌いだと思っている人はただの経験不足。

・チャンスに飛びつく力
→ 人としてのノリの良さ。(ex.フットワークの軽さ、リスクを承知で飛び込む小さな勇気)

・我慢と引換に受け取る対価 = fee ×
自らからの労働をお金に換えているのではなく、そこに費やす時間をお金に換えている。
→ 時間以外のリソースを持たない人は淘汰される

・考える・・・物事をシンプルにしていく行為。
 悩む・・・物事を複雑にしていく行為。ネガティブなことを考える人はヒマ。

・時間とは命そのもの。
タイムイズマネー ×
タイムイズライフ ○

・情報を得ること → 未来を知ること

・ファクト(事実)、ロジックだけ ×・・・「人間」を理解し受け入れてもらわなければならない。

・自由とは心の問題・・・不自由さを感じているとしたら、時代や環境のせいではなく思考が停止しているだけ。

■ 私見
著者の堀江貴文氏は、過去の失敗談としてファクト(事実)、ロジックだけを突き詰めていけば誰もが分かってくれると勘違いしていたことを挙げている。自分という人間性や人間味を出さずに理詰めで押し通してしまったことに反省を述べている。
時間とは命そのもの、という。仕事とは、人がその仕事に費やす時間(= 命)とお金を交換する契約であるという。限られた命、時間を労働時間にあてるということだとすれば、なんと貴いことか。

TDA株式会社は企業の業務のアウトソース(外注)を行っております。企業がTDA株式会社に外注することで、人件費や固定費のコストが下がり、そして、忙殺された時間から解放され、今までやりたくても出来なかったことが、出来るようサポートをおります。これは時間ビジネスでもあるとお考えください。経営者の大切な時間を確保するために時間を買うというマインドです。アウトソースとは、経営者の使える命を増やすためにあるとお考えください。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>