A02L2522

アイデア自体に固執しない。

個人的に、

望む結果が欲しいなら・・・
結果に付随するようなあらゆる情報は開示する。
アイデア自体に固執しない。

このスタンスをとっています。

オープンな戦略にも「不均衡な発展」というネガティブ要因は否定できない。が、やっぱりオープンなビジネス戦略が基本だ。クローズドに守りに徹する展開は日本の発展、ワールドワイドで日本の情報還流にはマッチングしないというのが個人的な感覚。

オープンアーキテクチャ戦略とは、製品アーキテクチャを公開して事業の構成要素をモジュール化し、外部との効率的な垂直ネットワークを構築するビジネスモデルである。これに対しクローズド統合戦略は、製品アーキテクチャは自社独自のもので事業に必要な構成要素を内部化し垂直統合することで付加価値を「広く浅く」取り込むものである。

クローズド統合戦略が時代遅れとされたのは、クローズドな垂直統合型ネットワークがもたらす固定費の高さ、市場変化への対応スピードの遅さに加え、総合的な事業展開などによって高コスト化し資本効率が低いという指摘である。オープンアーキテクチャ戦略は、事業の「選択と集中」と外部ネットワーク化を利用した方が資本の効率性が良いという観点から構築されている。

「固定費の高さ」は企業の根幹を揺るがす。
「改変のコスト高」も然り。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>