【002】社会とは ~ソサイエティとコミュニティ~(7)

発信者が伝えようとするメッセージは、発信者が頭で考えたり、感じたりしたことを「何らかの表現」に置き換えてチャネルに載せなくてはなりません。

 

この“何らかの表現に置き換えること”を「記号化」と言います。

 

記号化されたシグナルを受信者が受け取り、発信者の意図したメッセージ(意味)に復元することを「復号化」と言います。

復号化は「解読」とも言います。

 

この「記号化」と「復号化」こそカギなのです。

 

communication_structure

【001】で載せた図を再掲します。

 

この「記号化」がうまくいっていない、もしくは「復号化」がちゃんとできない、ということがコミュニケーションを不成立としていることが多々ある、と言うことです。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>