【002】社会とは ~ソサイエティとコミュニティ~(1)

【000】言葉の定義、【001】コミュニケーション、と拙生の記事の前提となる事柄を挙げてきたが、まずは当方のブログ記事に対するスタンスを述べてから、今回のテーマである「社会とは」の本論に入りたいと思う。

 

既に【000】の記事の最後で述べていることではあるが、あえて再度述べておきたい。

 

私の物事へのスタンス、即ち今般の、当ブログ記事に対するスタンスは、「同一の発信者が同じ言葉を使えば、同じ意味・内容を示している」ということが担保されるべきであり、受信者とのコミュニケーションが成立するためには、少なくとも「言葉の定義」が発信者と受信者の間で同一のものを共有していることが必要であるという考えによるものである、ということを私の記事を読む方には、予めご承知おきいただきたいと考えている。

 

そこがずれたままで思考と議論を重ねても、建設的なものにならず、単なる無駄である。

 

私も、期待通りのリアクションが返ってくるばかりではないことは承知しているが、読者の皆様にも前提条件として、拙生の記事を読み、それに対する意見や感想、疑問、反論などを表明するのであれば、自らの言葉の定義にだけ沿うのではなく、一旦、私の提示する言葉の定義に沿った上で思考し、議論を重ねることを遵守していただきたいと考えます。

 

それは、議論する相手の“思考”へ敬意を払い、尊重することに他ならないからです。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>